Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  Gun Well G96 AW338

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストック

Well G96 AW.338

ストックを見てみます

キタナイ ヒドイ

内部が埃まみれでした
R1025873.jpg

ゲート跡もいっぱい
R1025874.jpg

あとコレどうも 組み立ててから色を塗ったみたいなんですよね
あちこちに塗装がはみ出ているのです
R1025870.jpg

この折りたたみ部分ですが
R1025879.jpg

ピンがはみ出てて
R1025884.jpg

片側削れちゃったんです
R1025885.jpg
気づく前に何回も折りたたんじゃった


このモノポッドですが
R1025860.jpg

取説だとくるくるねじ込んで高さ調整出来るみたいに書いてありますが
R1025862.jpg

上の部分にあるイモネジが飛び出てて
くるくる回すとストックを削っちゃうんですよね

しかしイモネジをねじ込むとモノポッドが引っ張り出せなくなるのです
どうすればー

軽く引っ込めておきました


また取説だと真中部分を上に押すとモノポッドを引っ張り出せるみたいに書いてありますが
R1025863.jpg
ワタシのはそんな事しなくても引っ張れば伸びました

収納するときは丸いボタンみたいなのを押すと
パチンって自動に引っ込むんですよ

カワイイですね

そんなこと取説に書いてませんが

結論
「一回バラして掃除&調整が必要」みたいです

ちょー楽しい
ちょー面倒

飽きてきた

続くかな?
スポンサーサイト
[ 2011/11/09 22:00 ] Gun Well G96 AW338 | TB(-) | CM(4)

チャンバーとか

Well G96 AW.338

前回
ノズルにアルミテープ巻きましたが
R1025850.jpg
この長さだとコッキング出来ないことが判明す

ちゃんと測ってこの長さにしました
R1025854.jpg

ああ
行き当たりばったり人生

あと前回
「シリンダーヘッド」って書きましたけど
もしかしたら「ボルトヘッド」ですよね

電動ガンを弄ってた時の癖で「シリンダーヘッド」って書いちゃいました

テヘ


本題のチャンバーですが

アウターバレルを外して
R1025855.jpg

中の2本のネジを外して
(このネジにはネジロックが全然ついていないのです ちょっと緩んでいました)
R1025857.jpg

このピンを抜けば分解できます
R1025858.jpg
出来るんですが
ワタシの個体は硬くて抜けませんでした

ピンポンチでガンガン叩いたんですが
ほんのちょっと飛び出ただけで抜けないんです

ローレット加工してあると思って左右両方から様子見ながら叩いたんですが
ダメでした

叩き過ぎてフレーム逝きそうだったんで怖くて止めました

スミマセン

続く
[ 2011/11/07 20:00 ] Gun Well G96 AW338 | TB(-) | CM(2)

恐怖のシリンダーヘッド

Well G96 AW.338

セフティを直して一安心したボルトですが

シリンダーヘッドを見るの忘れてたんですね
R1025837.jpg

シリンダーヘッド周りからガス漏れする場合があるじゃないですか

どうせネジロックでカチカチで外すの大変なんだろーなー
とか思ったんですが

指で軽くクルクル回っちゃったんですね
逆にビックリですよ


外したヘッドを見て驚愕
R1025838.jpg
ヒビ入ってるー

R1025839.jpg
完全にヒビ入ってルー

別角度から
R1025841.jpg

ああ
おそろしや おそろしや

まったく もー

なんかヘコんでる痕もあるので
組み立て時にペンチかなんかで挟んで回したんでしょうかね?
チカラ入れすぎてヒビが入ったけど まぁイイヤ的なー

さすが爆発の国 中華
細かい事は気にしない 中華

まったく もー

仕方ないので

ハンダを
R1025845.jpg

盛って
R1025846.jpg

ヤスリかけて
R1025847.jpg
キズ埋めました

念のためアルミテープも巻いておきました
R1025850.jpg

この作業を終えて気付いたんですが

この銃の箱出しの初速を測り忘れてたんですね
直す前に測っておけばよかったと後悔


まだ続く
[ 2011/11/04 23:47 ] Gun Well G96 AW338 | TB(-) | CM(4)

ボルト

Well G96 AW.338

セフティが掛からないボルトを何とかします
R1025773.jpg

分解です
R1025776.jpg

いつもの中華製らしく
R1025774.jpg

ネジロックが多量に使われているのですが
R1025782.jpg

今回のは
いつもの「多く塗っておけば文句でないだろー」的な感じじゃないんです
R1025783.jpg

本気でネジロックで固定してる感じなんですね
3本のネジで留めるには無理がある感じなんです

おそろしいですね


セフティが掛からない原因が判りました

ボルト内のハンマー(ストライカー)の後退量がちょっとだけ少ないみたいなんです
R1025781.jpg

ほんのチョットだけなので
チカラ入れてセフティレバーを動かせばセフティ掛かりそうなんですけど
セフティレバーが亜鉛合金製なので割れちゃう可能性大なんです
たぶん割れちゃうと思うのです

なので
セフティと
R1025821.jpg
それが掛かる部分を
R1025820.jpg
チョットずつ磨きました

見事にセフティが掛かるようになりましたとさ
R1025779.jpg


これでボルト関係は終わりかと思ったその時っ!

続く
[ 2011/11/02 22:46 ] Gun Well G96 AW338 | TB(-) | CM(3)

愕然っ!トリガーその2

Well G96 AW.338

驚愕っ!ピンが無いっ!
R1025708.jpg

続き

径約3ミリ 長さ約3センチのピン
このピンが無いとトリガーユニットを後部の2本のネジでしか止めてないので
トリガーフィーリング悪いし
いつか壊れること必至

なんとかせにゃイカンのです

そんなのウチのジャンクボックスには無かったのです

土曜日に洗剤を買いにホームセンター行ったんで探したんですが
田舎にそんな都合のいい棒なんて売っていません

仕方ないので
代わりに2.9ミリ径の釘を買って来ました
R1025737.jpg

コレを切断します

金属の切断なんて初体験す

オレのプロクソンが火を噴くぜ
R1025736.jpg

火花とか怖いのでゴーグルを装着しますが
サバゲの時のゴーグルがこんな事に役立つとは


まずは先端部をギャーンって
R1025732.jpg
うは
結構切れるもんですね
R1025733.jpg

切れました
R1025735.jpg

ピッタリ バッチシ
R1025835.jpg


これでトリガー関係はひとまず完了ってことでお願い

次回は
セフティの利かないボルトをいじります
[ 2011/10/31 19:00 ] Gun Well G96 AW338 | TB(-) | CM(2)

驚愕のトリガー

Well G96 AW.338

切れの悪いトリガーなので中が見たいじゃないですか
なので
分解しようと思い
レシーバーから取り外そうと思ったら
R1025707.jpg
驚愕っ!
レシーバーと連結してるはずのピンがありませんではあーりませんかっ!
R1025708.jpg

今の今まで たった2本のネジでしか留まっていなかったとはっ
恐ろしやー
しかもそのネジ 長さ違うし
R1025711.jpg

きっとピンの経が細くて 箱の中に落ちてるんだろー とか思いましたが
落ちてませんでした

初めからついてなかった臭い

中華クオリティーにも程がある

このピン問題は大問題なので後にして
とにかくトリガーユニットを分解します
R1025713.jpg
グリスがはみ出てるのはよくある事ですね
グリスの質も悪くない感じですが拭き取ります

パカッと
R1025714.jpg

愕然っ!
R1025715.jpg
リターンスプリングが何とも言えない感じにー

別角度から
R1025724.jpg

取り出しても形が戻らないくらいに歪んでいます
R1025726.jpg

こんなんじゃトリガープル良いわけないす

ジャンクボックスの中にあったスプリングを切って交換しておきました
R1025731.jpg

本当は各部品と内部を磨いてスムーズにするのが良いんでしょうけど
今回はもっとやるべき事がいっぱいあるのでー

あと
ユニット自体に塗装がされているのですが
この塗装がひどくてポロポロ落ちるんです

悪影響しかないのです

本来はこの塗装も落とすのが良いんでしょうけど
今回はもっとやるべき事がいっぱいあるって言ってるのー


この前書いたトリガーリーチを調整するイモネジですが
R1025702.jpg

いっぱいねじ込まないと効果が出ないことが判りました
R1025727.jpg

イモネジ短けーのれす

続く

[ 2011/10/30 17:00 ] Gun Well G96 AW338 | TB(-) | CM(2)

マガジン

Well G96 AW.338

超B級品臭いワタシのAW.338

今日はマガジンです

取説を見て「???」ってなりました
R1025653.jpg
「HFC 134A ONLY」って書いてあります
日本でも使っているフロンガスですね

実は海外から直接買ったので
パワーとか強すぎるのではないかと気になっていたんですよね

ほら海外って強力な「トップガス」とか「CO2」とか使ってるイメージがあるじゃないですか


思い出したんです
同じトイガンでも「台湾バージョン」と「香港バージョン」があるらしいと言う事を

憶測ですがワタシが買ったのは香港のお店なので
もしかしたら香港もメインに使うガスはHFC 134Aなのかも?

知りませんが


このマガジンですが
R1025650.jpg
もう上の方に傷が付いているのがおわかりでしょうか?

キツイんです
マガジンの着脱がキツイんです

マガジンキャッチを押しても自重で落ちてこない
落ちて来ないどころか
つまんで引っこ抜こうとしても固くて中々抜けないのです


ARESとかSTARとかのAW338ユーザーの方のブログを見ると
日本の規制にあわせてパワーダウンさせるために
マガジンを保持するパーツが故意に抜かれて売られているそうなんですね

クリアランスを大きくしてガスを逃してパワーが上がらない様にしてるとか

ワタシのは逆にキツキツなのでその心配はないようです
「HFC 134A ONLY」なので大丈夫なのでしょうね


また取説をご覧くさい
R10256532.jpg
取説では
前面のポッチを押すとBB弾入れる所が取り出せて入れやすいみたいな説明ですが

ワタシのはいくら押しても取り出せないんです

なので
アウターを外して見ました
R1025704.jpg

プラハンマーで叩いてやっとズレる感じ
R1025706.jpg

まぁワタシ的にはこんな機能使わないので無問題

すべてがキツキツだと思われたワタシのマガジンですが

マガジンボトムプレートって言うんでしたっけ?
マガジンのボトムに付いているプレートの事なんですけど

ココがゆるゆるですぐにズレちゃう
R1025703.jpg

コレは外でサバゲやってたら失くす自信アリ
お座敷シューターですが


ココもキツキツだったら良かったのにー
[ 2011/10/29 20:13 ] Gun Well G96 AW338 | TB(-) | CM(0)

回るの判ったっ

Well G96 AW338

この前
「アウターバレルが固定されてなくてクルクル回っちゃうんです」って書きましたが

初め手にとってアウターバレルが回ったのでガッカリしたんです
中華クオリティめー
って


判ったんです
固定する方法が

レシーバー上面のこの穴と
R1025692.jpg

レシーバーの中のバレル基部のこの穴
R1025694.jpg
スゴクあやしい

そうなんです
この穴の位置をあわせて棒を突っ込んでバレル基部の部品が動かないようにして
R1025696.jpg
アウターバレルを回すと
締めたり 緩めたり出来るんですー

うはっ
天才

ってウソです
ネットで検索したら古い記事でしたが すんなりと出てきて解決です
ありがとう先駆者

ネットは本当に便利ー

アホの子に知恵を授けてくれて感謝
[ 2011/10/27 20:00 ] Gun Well G96 AW338 | TB(-) | CM(2)
FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。