Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  Gun KJ KP-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KJ KP-08 その5

KJ Works KP-08

おっとイケナイ
マガジンを忘れていました

左がKP-08 右がマルイハイキャパ5.1
PC100038.jpg

KP-08は塗装仕上げ
PC100039.jpg
東京マルイのと完全互換


スライドアッセンブリーを載せ換えて見ました

東京マルイハイキャパのフレームにKP-08のスライドは問題なく動きましたが
PC100072.jpg

その逆は動きませんでした
PC100071.jpg
何かが引っかかっている感じでこれ以上スライドが引けませんでした



あと
これはKJ Worksのせいじゃないのですが

このフレームのこの赤丸部分が分厚くて
PC100032.jpg
トリガーまでの距離が遠いのです

手の小さい人には辛いフレームかもしれません


んで最後に
このKP-08
海外製品なので高圧ガス仕様だと思われるので
リコイルスプリングとハンマースプリングのテンションが高いんです
HFC134aでもなんとか動きましたが 余裕が無い感じでした

テンションが高いので
スライドの戻りが早い早い
ハンマーの打撃も強い強い
手動で動かしているぶんにはとても気持ちの良い動きをします

おしいなぁ

このKJ KPシリーズってCO2ガスマガジンも売っているのですよね
CO2はそのままだと威力高いのでタイーホされるので

RA-TECHのマルイ用NPAS入れてなんとかならないかなぁ
ゲフンゲフン

おわり
スポンサーサイト
[ 2011/12/14 19:00 ] Gun KJ KP-08 | TB(-) | CM(0)

KJ KP-08 その4

KJ Works KP-08

リアサイト
PC100014.jpg
なんて言う形なのか解りませんが
変形したノバックサイトみたいなー
PC100085.jpg
東京マルイ準拠なので超固定です

フロントサイトに白ドットあり
PC100025.jpg

このフロントサイト イモネジで固定されてて
PC100075.jpg

付属の六角レンチで緩めて動かせるんです
PC110091.jpg
リアサイトが固定なのでフロントサイトがネジ緩めて動かせるのはありがたいですね

んが
この写真のあとレンチで強く締めすぎて
イモネジがナメちゃいましたー
えーん

イモネジ柔らかすぎー
えーん



チャンバーには「.45ACP」の刻印あり
PC100022.jpg

ホップ調整ドラムにギザギザが無いのでやりにくいです
PC100045.jpg
他の部分はちゃんとしてるのに 何故でしょか?

昨日書き忘れましたが
リコイルスプリングガイドもマルイのと微妙に形が違うのです
PC100049.jpg
この辺はわざと東京マルイと違えてる様に思われるのですが
どうでしょうか?


マズル周り
PC100076.jpg
アルミのアウターバレルと真鍮のインナーバレル
スチールのリコイルスプリングガイドがとても綺麗なので
プラグの塗装具合がとても残念です

続く

[ 2011/12/13 19:00 ] Gun KJ KP-08 | TB(-) | CM(2)

KJ KP-08 その3

KJ Works KP-08

スライド周り

上がKP-08 下がマルイ ハイキャパ5.1
R1026226.jpg
サイズが違う様に見えるのは写真の撮り方のせいです
スミマセン
ほぼ同じサイズです

赤いシリンダーが珍しいですね
R1026230.jpg

中のバルブは青いんですよ
PC100060.jpg
シャレてますね

エジェクションポートから覗く赤が鮮烈
PC100040.jpg


リコイルスプリングガイド
PC100046.jpg
ゴムっぽいバッファー付き
PC100048.jpg

なんと このリコイルスプリングガイドも磁石が付いたんです
PC100041.jpg
実銃でもこのガイドは樹脂製が多いのに
無駄に立派ですね

そのガイドに穴が開いていてバレルとしっかりリンクするようになっています
PC110090.jpg
単なる東京マルイのコピーに終わっていないのがエライですね(エライか?)

続く
[ 2011/12/12 19:00 ] Gun KJ KP-08 | TB(-) | CM(4)

KJ KP-08 その2

KJ Works KP-08

フレームを見ていきます

インナーフレームがこんな感じに入っています
PC110086.jpg
先の方はすごく薄いですね
おそらくアルミ製

グリップセフティは樹脂製
PC100062.jpg
飛び出し量が多いので そんなに握り込まなくても解除されるのがイイですね

トリガーはアルミ製で
PC100083.jpg
調整用のイモネジもライブっぽいです

ハイグリップ出来るようにトリガーガード下もえぐられてます

ハンマーがまさかのスチール製
PC100042.jpg
磁石が付いたんですよ

分解してませんがハンマーがスチールって事は
シアーとかもスチールかもしれませんね

スチール製のハンマーとかって結構高価なので一気にお得感がアップしましたす


このハンマー周りですが
東京マルイのハイキャパみたいな「強制ハーフコック」じゃないのです

ハーフコックは付いているのですが「強制」じゃないので
最後まで指でゆっくりハンマーダウンしちゃうと
バルブが押されて痛い目にあうと思われます

注意です

あと
ウチの個体だけかもしれませんが
セフティレバーが固着しちゃっているんじゃないかと思われるほど硬かったのですね
全然動かなかったんです

ほら
ワタシが買う海外製のトイガンって ほぼ全部セフティ関係が壊れているので
「またか」って思ったんです


プラハンマーで叩いたら何の抵抗もなく動いたんです
でも指だと硬くて動かない
PC100066.jpg
んで
何回か繰り返してたら普通に動くようになってひと安心

続く
[ 2011/12/11 16:29 ] Gun KJ KP-08 | TB(-) | CM(2)

KJ KP-08

KJ Works KP-08

香港から買ったKJ Works KP-08です
R1025913.jpg

今年2011年の10月発売の新製品です

前にも書きましたが
KJ Worksのトイガンは 昔 フルメタルの「Elite I A」を持っていたんですが
その作りの甘さが嫌になって手放しちゃったんですが
このKP-08はフレームがキンバーのハイキャパ系なので握りたくて買ったんです

箱の中身
カタログと
PC100080.jpg

BB弾と6角レンチ
PC100078.jpg
海外製品でビニールに入っているのは珍しいですね
好感度アップす

取説が入って無かったのですが
この個体だけなのかは不明です

右側面
PC100082.jpg

左側面
PC100016.jpg

セフティレバーは左だけですね

東京マルイハイキャパと違って
ダストカバー部分まで樹脂で覆われているのでレール部分も樹脂製です


最近のKJ Worksは無断で実銃の刻印は使わないみたいなので
この独特な形のアルミスライドは無刻印
PC100030.jpg
ブリップはKJオリジナルのが入っています
PC100019.jpg

この前ヤフオクで
スライドに「リムキャット」の刻印が入っている個体を売っているのを発見しました

このフレームのちりめんみたいなテクスチャですが
ちょっと見 滑りやすく見えますが
グリップ前後のチェッカリングで滑る事は無いです
PC100033.jpg

お座敷シューターの言うことなので話半分で聞いたほうが良いかもしれません

マガジンキャッチボタンが結構飛び出ているので押しやすいですが
それ故に誤ってマガジンを落とす可能性もありそうです

グリップ比較です
左から
KP-08 タニオコバフレーム マルイハイキャパ5.1
PC100037.jpg
KP-08はマルイとタニオコバの中間な感じですね

タニオの前後幅が短いのが素晴らしいのですが
タニオのグリップって前面のチェッカリングが甘くてとても滑るんですよね


続く
[ 2011/12/10 23:48 ] Gun KJ KP-08 | TB(-) | CM(0)
FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。