Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  Gun WE Px4サブコンパクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日は帰りの電車が遅れて
家に着いたのが遅くなってしまいました

このようなネタも時間も無い時のために取っておいた作業があります

Px4サブコンパクトのフロントサイトにホワイトを入れる作業
IMGP0632_20130222172619.jpg

趣味人の家には1本はあると思われる「無水エタノール」でフキフキして
R1024354.jpg

いつ買ったかも覚えていないMrカラーで色を入れます
入れました
IMGP0693.jpg
うふふ
おわり
スポンサーサイト

モールド?

WE Px4サブコンパクト

以前フィールドストリップした時に
スライド内部をマジマジ見てて気付いたことがあります

フロントサイトの上にある丸い形のモールド
IMGP0590.jpg

これって
実銃ではよくある
「フロントサイトを上からネジで固定している」感じを表現してるモールドだと思っていたのですが
スライド内部を見てみたら
IMGP06421.jpg
わかりますか?

もっとアップ
IMGP0643.jpg
内側にピンが刺さっているみたいな物があったんです

もしかしたらコレ

モールドじゃなくて
本当にピンで固定されているんじゃないかと思って
軽く叩いてみたのですが外れませんでした

恐くて思いっきり叩けないんです
臆病者っ!

誰か思いっきり叩いて外れるか試してちょ

WE Px4サブコンパクト

排水口に落ちちゃったネジですが
仕方ないので
フルサイズのWE Px4から拝借致しました
IMGP0641_20130226193218.jpg

うう
ごめんよ Px4さん

今度の休みにホームセンターにネジ探しに行くよ
行くかも


Px4サブコンパクトさん
IMGP0638_20130226193217.jpg
やっぱり塗装仕上げよりもブルーイングした方が良い感じですね

Px4さんも悦んでいるように見えます

ハンマー トリガーも染めようかしら

色んな物が落ちました

WE Px4サブコンパクト

毎日触りまくっていたので
塗装部分が禿げて来ました

誰がハゲかっ!

いや違う 剥げて来ました
IMGP0633.jpg

IMGP0630_20130219201107.jpg

なので
塗装を落として 染めようと考えたのです

今回は剥げ激しい
セフティレバー スライドストップレバー テイクダウンレバーを染めましょう
IMGP0636.jpg
スライドの分解方法は東京マルイのPx4と同じでした

で ですね
スライドのお尻のところにネジがあるじゃないですか?(写真は東京マルイのPx4)
R1023724.jpg
コレ
IMGP06361.jpg
ネジロック剤がいっぱい付いていたので
一緒に塗装剥がし剤に浸けて落とそうと思っちゃったのですね


落ちたんですよ
他の部品の塗装と一緒に落ちたんです


染める前に洗ったんです

あ、カンペの塗装剥がしは環境に悪そうなので
洗う前に新聞紙で拭きとってから洗った方がよさそうです


洗面所で洗ったんです

そしたらこのネジが
コロコロって転がって排水口にー
排水口にー
にー

あー

塗装も落ちたし
ネジも落ちました

若い頃のワタシだったら
「なんで排水口の栓をしなかったのかー!?」と
後悔の念に苛まれていたと思うのですが

歳取ったオッサンのワタシは
「今は見なかった事にする」というワンクッション技を覚えたので精神的ダメージは皆無

そのまま作業です

染まりました
IMGP0637.jpg

続く

WE Px4サブコンパクト

昨日も書きましたが
YouTubeで実銃の動画を観てたんですが
beret5.jpg

この
WE Px4サブコンパクトは実に良く出来ていると思うのです
残念なのは刻印が無い点だけではないか?というくらいの出来だと思うのです
px4sc1.jpg
(スライドの切欠きの位置も違いますが)

もちろん内部はトイガンアレンジがされているので
バレルのロック方式がトイガンの1911みたいになっちゃってますが
IMGP0620.jpg
気にするほどではナス

短いバレルで可愛さ倍増
IMGP0622_20130223194300.jpg

まだ発売したばかりなので
WEのハンドガンにしては値段がまだ高めですが
1年もすれば小慣れてくると思うので
安くなったらタンカラーフレームも買っちゃうかも
と思えるほどお気に入り

ポロリ

WE Px4サブコンパクト

WEさんがモデルアップしてくれなければ
px4sc1.jpg
このPx4サブコンパクトの実銃の事には
興味すら一生持たなかったかも知れません


WE Px4サブコンパクトが実銃とどのくらい違うのかを見定めるために
YouTubeで動画を探すわけです

探すと結構あるんですよね「Beretta PX4 Storm Sub Compact」の動画って
皆んな大好きPx4 Storm Sub Compact


この動画をご覧くさい


どうですか?
ずーっとPx4サブコンパクトさんを撫で回しているんですよ
観ているこっちが恥ずかしくなるくらい撫で回しています

この撫で回しかたから溺愛しているのがわかりますね?

ワタシ英語判らないので 聞き取りにくいのですが
要所要所で「萌えー MOE-」って言ってますよね?

言っている気がします

溺愛しすぎ


他の動画を見てたら
フロントサイトとリアサイトがスライドとの間に隙間があることに気付いたんですね
px4s1.jpg
結構すごい隙間ですよね?


ウチの娘はどうだろー?ってマジマジ観てたら
すごい違和感が
IMGP0631.jpg
あれ?
確か買った時は夜光塗料が塗られてたハズ?
筈なのにー

ワタシいい歳したオッサンなので
自分の記憶に自信がなくなる時があるのです

自分を疑いたくなるくらい綺麗サッパリなにも残っていないのです
IMGP0632_20130222172619.jpg
もしかしたら本当に初めからこの状態だったのかも?

( ゚д゚)ハッ!!
確か買ったばかりの時に写真を撮ったハズ

ありました
この上から撮ったのしかありませんでしたが
IMGP0590.jpg
確かに夜光塗料が塗ってあるのが確認出来ます

ワタシの記憶違いじゃなくて一安心

つか
キレイに取れ過ぎ
ポロって落ちちゃったのでしょうか?

まぁワタシ
サイトに塗ってある夜光塗料は好きじゃなかったので良しとす

続く

フィールドでストリップ

WE Px4サブコンパクト

フルサイズのPx4とロッキング方式が違うので
フィールドストリップの仕方も違うのです

と言うわけで
通常分解してみます

マガジンを抜いて
IMGP0605.jpg

テイクダウンレバーを
IMGP0615_20130219201255.jpg

ぐるんと回して
IMGP0616.jpg

引っ張り出します
IMGP0617_20130219201301.jpg
このテイクダウンレバーは抜け防止が付いていてココの位置でストップします


実銃ではスライドを引いてハンマーをコックしてから分解してるっぽいですが
WEのはハンマーダウンしたままでもOKでした
IMGP0618.jpg

スライドが抜けます
IMGP0619_20130219201255.jpg

コレが抜け防止のスプリング
IMGP0624_20130219201107.jpg
このスプリングが
テイクダウンレバーの溝に引っかかって抜け防止になっているみたいです
IMGP0625.jpg

なので
組み立ての時はテイクダウンレバーがこの位置だと
IMGP0617_20130219201301.jpg
スプリングに引っかかって押し込めないので

この状態に回してから押し込むと吉す
IMGP0630_20130219201107.jpg

続く

ちょこん

WE Px4サブコンパクト

WE Px4サブコンパクトを毎日眺めていて
一番可愛く見えるポーズを発見致しました

コレ
スライドを引いてスライドストップが掛かった状態
IMGP0612.jpg

たくし上げたスライドから覗くキレイなちょこんとしたカワイイバレル
IMGP0613_20130219201303.jpg

そんなに無理してたくし上げちゃって

かわゆす

バレルの先端が丸くなっているじゃないですか?
なのでPx4とスライド先端を比べてみました

左がサブコンパクトさん
IMGP0592.jpg

かわええなーかわええなぁー

ついでにシリアル番号部分も比較
IMGP0591.jpg

愛おしいのぉ

日記がどんどん手抜きになっている気がしますが
気のせい

続く
FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。