FC2ブログ

Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  2011年01月07日
月別アーカイブ  [ 2011年01月 ] 

チャーターアームズ

2日連続でトイガン以外の話題を書いたら
アクセスカウンターがおかしくなりました

昨日一昨日のアクセス数が0ゼロで
今日のアクセス数が今現在36です

まぁ36アクセスってのは納得ですがー


今日は予告通りカナマルの「チャーターアームズ」です
まずは「.44 ブルドック」
R1023641.jpg
ハッキリとは覚えてませんが 確か20年くらい前の製品だったきがす

とても画期的なメカニズムを持ったトイガンで
そのゲテモノメカニズムの為に全く売れず 一時期投げ売りされた事があるのです

この写真の「.44 ブルドック」
ずーっと昔に埼玉県のとあるショップで1770円で売ってたのです
R1023642.jpg
定価5800円が1770円ですよ
1770円でもかなりの数売れ残っていたんです
今思えば全部買っておけば良かったなー

中身
ペラの取説
R1023645.jpg

裏はパーツ表
R1023647.jpg

壊れやすいスペアマガジンの正しい使い方とマナー指導書
R1023648.jpg

本体
R1023649.jpg

カメラのレンズ具合で樽っぽく写っちゃった右側
R1023651.jpg

銃身の刻印
R1023652.jpg

R1023654.jpg

銃口が残念なんす
R1023650.jpg
先端が蓋っぽいので接着されちゃってます

一番カッコイイ所 シリンダーラッチ
R1023656.jpg
S&Wとかコルトほど洗練されてない
この無骨さがタマラナイ


このシリンダーラッチを引いて
スイングアウトするとー

パカっと
R1023657.jpg
メカニカル出たー

とてもリボルバーの中身とは思えない

円形の部品がマガジンす

R1023658.jpg

これマガジン
R1023659.jpg
装弾数10発

当時のリボルバーのエアガンは命中率が悪かったので
あの伝説のトイガン設計士 六人部 氏の「六研」が設計した画期的なメカニズム


リボルバーのくせにシリンダーが回らないってんで
全く売れなかったみたいです

実はワタシ この「チャーターアームズ.44ブルドック」は2挺目でして
明日書く予定の1挺目の「チャーターアームズ.357トラッカー」は定価で買ったんスよね

だって「チャーターアームズ」がトイガン化されるなんて思っても見なかったですからね
超興奮して買った記憶があります


長くなったので続く
スポンサーサイト



[ 2011/01/07 22:34 ] Gun チャーターアームズ | TB(-) | CM(0)
FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ