FC2ブログ

Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  2011年06月05日

刻印とかの話なんです

VFC MP5 「初期ロット」

こんな時間に更新とは珍しい

このVFC MP5はH&K(UMAREX)の公認トイガンなので
H&Kの刻印が使えるのがウリですよね

その事がロアレシーバーに印刷されています
R1024756.jpg

なのにH&Kの刻印ってアッパーレシーバーの1箇所にしかないんですよね
R1024760.jpg
なんか勿体ないです

レシーバー左に 口径表示
R1024822.jpg

右側には何も無し
R1024774.jpg

VFCお得意のシリアルNoも上部にあります
今回はM4の時には無かった「6mm BB」の表示がー
R1024758.jpg
コレ 印刷かと思ったら
ちゃんと刻印だったのです
R1024821.jpg
印刷だったら消そうと思ったんすがねー

あとよーく見ると
右側に成形する時に出来る丸い跡が3つほどあります
R1024771.jpg
こんな細かい事を気にしちゃう
血液型Aのキモチ悪い性格が出ちゃいましたね

続く
スポンサーサイト



[ 2011/06/05 10:48 ] Gun VFC MP5 | TB(-) | CM(0)

面倒くさかったんです

VFC MP5 「初期ロット」

昨日の動画を撮った時
ついでに例の「初回限定の低圧ガス仕様のリコイルスプリング」のも撮ろうと思って
分解したんですよ
R1024780.jpg
ここまでフィールドストリップするのに3本のピンを抜くだけで出来るのですが
その内の2本が固くて固くて素手じゃ抜けないんです
R1024777.jpg
ハンマーとピンポンチがないと無理なんです

どこかで味わったこの感覚っ
あーVFCの「M4A1 GBB」と同じだっ

アレも未だに素手じゃ分解できないん
VFCの特徴ですかね

WEのG39Cみたいに気持ち良く分解できると嬉しいのですけどー


早速スプリング替えようと思ったら
R1024782.jpg
ロールピンを2本も外さないと替えられなーい

ウチのピンポンチには使える径がないですー

ロールピンを外すなんて高度な技術は持ち合わせていないのです
という訳で
スプリングを替えるのはまた今度と言う事で


更にショッキングな事がっ

取説とかと一緒に入っていたL形の長い棒ですが
コレなんとホップアップ調整用の六角レンチでしたー
R1024823.jpg
まぁ長いだけなら何とかなるのですが
このMP5はホップアップ(VFCではシュートアップって言い方です)調整するのに
ストックを外さないと出来ないらしいのですー


さっき書いたようにストック外すピンが固くて素手じゃ外せないし
ホップ調整がメンドクセーのです
R1024786.jpg
パッキンの形は良さそうなんですけどね

ワタシの様にお座敷シューターなら別にイイのですが
サバイバルゲーマーの人にはマイナス要因ですよね

このVFC MP5は評価が真っ二つに分かれそうですね

昔 MGCのMP5のモデルガンを心待ちにしてたジジイには良い感じなんです
ワタシは好きです
R1024757.jpg

まだまだ続きます
[ 2011/06/05 18:03 ] Gun VFC MP5 | TB(-) | CM(4)
FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ