FC2ブログ

Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  Gun Dboys Kar98k >  対策は分ったんです

対策は分ったんです

D-boys Kar98k エアーコッキング

昨日の「動きが渋い」所をを軽く磨きました
R1024249.jpg
これでスムーズに動くようになりました


ボルトの分解組み立ては3回しかやっていないのに
マイナスのイモネジが変形してきました
R1024253.jpg
このままだと千切れそう
焼きを入れ直してみましたが効果なかったです

こんなイモネジのストックなんて持っていないので
仕方ないですがだましだまし使っていきます


危ないセフティ問題ですが
更に観察したら原因が解りました(初めから真面目に観察しれ)

昨日の動きが渋くて戻らない部分ですが
本当は戻らないとセフティが掛かりっぱなしじゃないといけなかったのです
なのにセフティが掛かっていない

ボルトを外したレシーバー
R1024254.jpg

トリガーを引くと
ピストンをリリースする部品が下がるのと同時に矢印部分から棒が出てきます
R1024255.jpg

セフティをオンにしてると この棒と
セーフティレバーに連動した実銃で言う所のコッキングインジケーターの矢印部分が当たって
R1024260.jpg
トリガーが必要以上に引けなくなると言う構造なんですが

残念なことに このボルトのおしりの部分のクリアランスが凄く広いのです
棒が当たってもトリガーが引けちゃうほどガタガタで緩いのでした

対策としては
R1024260.jpg
この矢印部分を嵩上げすればOKなんです

タップとか持っている人には
ネジ穴刻んでネジ入れれば済む事なんでしょうけど
タップなんて持ってないす

試しにプラ板を瞬着で貼ってみましたが相手は亜鉛合金ですからね
全然ダメでした

傾向と対策は解っても
道具と技術がないと言うお話でした

関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/03/09 22:52 ] Gun Dboys Kar98k | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ