FC2ブログ

Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  Gun マルイ M1911シリーズ >  戻って来たんです

戻って来たんです

皆さんご存知 
スティーブ・マックイーンの遺作になってしまった
映画「ハンター」
h1.jpg


劇中でフライトジャケットMA-1の内ポケットに
ガバメントをそのまま突っ込んでいるのがカッコ良くて
子供の頃モデルガンで真似したものです

当時は映画を見て
使われている銃が「ガバメント」って言う事だけ解っていたのですが
それがどのモデルかまでは分からなかったのです

勝手に「シリーズ70」だろうと思い込んでいたのです

そしたら最近WAから「コルトガバメント・ハンター1911」ってのが発売されたんです

それによると映画ハンターに使われていたガバメントは
「コルトM1911A1」(通称ミリガバ)だったらしいのです

なんですとーっ

ワタシ
東京マルイのミリガバ持ってたんですが あまり好きになれなかったので
会社の人と物々交換しちゃったんですよねー
(ワタシがミリガバとD-Boyの電動SCARで相手がWAのミニUZI)

でもマックイーンがハンターで使っていた事を知ってしまったので
無性にまた欲しくなっちゃったー

でもそのWAの「ハンター1911」は3万円以上するし
つか完売してるー

という訳で
その会社の人に交渉して
また物々交換してもらいました
コッチからはマルゼンのニューPPK/s

ミリガバ戻ってきたー
R1024695.jpg

あああっ
ハンターで使われてたって思うとー
たまらないー


それではYouTubeのムービーをご覧くさい

映画が始まって4分でミリガバ登場です

ハンマーダウンの仕方もカッコイイ

トリガーに指が掛かってて戦闘態勢かと思いきや
ハンマーダウンする時にセフティを解除してるのです

そんな細かい演出がたまらないす
スゴイですねー





今でこそスライドを手で包み込むようにして引く方法が知られていますが
映画公開の80年にすでにマックイーンはやっていたんですね
カッコイイ


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/05/21 00:14 ] Gun マルイ M1911シリーズ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ