FC2ブログ

Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  Gun マルイ ハイキャパ >  ハンマー

ハンマー

2011年の3月11日の震災の後に
フリーダムアートが「チャリティーセール」と題して
破格値で売った「アキュコンプシステムDX-I」
IMGP1631.jpg

久しぶりにイジリだした訳なんですが
去年のワタシも沢山カスタムパーツを組んでいたようです

昨日トリガーを替えた時に全バラシしてみたんですね
リコイルスプリングガイドはライラクスのコレが組んであって
R1024312.jpg

ピストンもライラクスの樹脂製のが組んでありました
R1024303.jpg

一昨日書きましたがバルブも5KUのが入っていて
IMGP5624.jpg

バルブノッカーがスチール製になっていて
IMGP1621.jpg

なんとプランジャーまでカスタムパーツでした
IMGP1625.jpg


ハンマーがノーマルなのにバルブノッカーがスチールって
去年のワタシは今のワタシより「ノータリン度」が高かったみたいですね
「ムダ使い度」はあんまり変わりませんが

と言うわけで
ハンマーとシアーもスチールにします
IMGP1620.jpg
ハンマーは海外製のヤツで
シアーはPDIのヤツ

シアーの方が高価なんですよ
さすがメイド・イン・ジャパン

ハンマーの穴が小さくアキュコンプのハンマーピンに入りませんでした
IMGP1622.jpg

このくらいは当たり前
逆にユルユルではカスタムパーツの意味が無いと思うのです
リューターで削ってピカール塗ってスリスリしました
IMGP1623.jpg
フリーダムアートのアキュコンプはハンマーピンがステンレス製なので安心です
マルイのノーマルの亜鉛製ではハンマーピンが削れちゃう事うけ合い

ハンマーとシアーですが
こう言う違うメーカーのパーツは絶対に摺り合わせが必要なのです
と思っていましたが
なんという事でしょう摺り合わせせずに動きました
いや
フェザータッチとかにするには削らないとダメですがー

何もしないのは寂しいので
ハンマーのシアーが掛かる所を磨いておきました

東京マルイのグロックと違い1911系のハンマー関係は調整しやすいように思いますです

でシアーとハンマーは材質が変わっただけなのに
ノーマルの時とシアーの掛かる感触が変わったんです

ノーマルの時はハンマーを起こすと
ハーフコックの時に「カチッ」フルコックの時に「カチッ」と2回大きな音がするのですが
カスタムパーツにしたら「チッ チッ」って聞こえないくらいの音になったんです

スプリングは変えていないのにー
ふしぎー

このシアーとハンマーは相性が良かったようです
日本製と中華製なのに
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/10/28 18:57 ] Gun マルイ ハイキャパ | TB(-) | CM(2)
愉しき哉マニア人生
うわっ、カスタムパーツてんこ盛りですね!
内外のパーツが選り取り見取りで手に入る、
良い時代になったものです。

確かに1911系は
ハンマー&シア系の素材を換えると
豹変しますね。
当方も過去、WAのSVで同様の感動を
味わいました(今は滅多に手にしませんが)。

さて次はお待ちかね、「命中精度編」でしょうか?
[ 2012/10/28 21:22 ] [ 編集 ]
黒狗 様

最近の趣味がトイガンしかないのでお金使いまくりです。
さすがに最近使いすぎかなとも思いますが、、

「命中精度編」はもうちょっと後になります
まだ引っ張りますよー
[ 2012/10/28 22:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ