FC2ブログ

Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  入院日記 >  学生

学生

今、入院している病院の近くに学校があるんです。
未来の看護師さんを育てる看護専門学校。

そこの学生さんが実習として、患者に付く事があるんです。
学生なので治療に関する事は出来ませんが、
その他の身の回りの世話や、お話し相手をするんです。


7月の今現在、
ワタシに3人目の学生さんが付いています。
1人につき3週間ほど付くのです。

学生と言っても色んな人がいて、
今付いている学生さんは、元観光ホテルのロビー勤務の社会人だったのです。
29歳だそう。

スゴイなー
前職辞めてまで看護師目指すなんて、覚悟がなきゃ出来ませんよ。
エライなー


付くにあたって、患者の了解を得るんですね。

「来週から3週間、学生を付かせてもよろしいですか?」と。

断る患者もいるらしいのですが、
心優しいワタシは当然快諾するのです。

ワタシが高齢になった時、お世話になるかもしれないですしね。

がんばれ未来の看護師さんってなもんですよ。


ワタシの向かいの部屋のジジイにもよく学生さんが付くのです。

隣の愚痴吐きジジイとか、
斜め向かいの痰吐きジジイには1度も付いた事ないんですよ。


考えました。
何故ワタシと向かいのジジイにばかり学生さんが付くのか?
何の基準で「選ばれし患者」になったのか?

まず「長期入院者」
これは大前提。

次に「穏やかさ」
我が強かったり、ヒステリックだと学生さんには荷が重いですからね。セクハラとかもありそうですし。
その点ワタシはジェントルマン患者ですからね。安心です。

あと「ハゲ」
ほら、人間のサガで禿げ散らかした人を目の当たりににすると、つい「このハゲがー」って言っちゃうじゃないですか?
頭をぺちぺち叩きながら。

プロの看護師さんが患者にハゲなんて言っちゃったら大問題ですからね。
学生のうちに慣れておかないと。
「禿げ耐性」つけないと。
「ハゲプルーフ」

誰がハゲかーっ!

続く

ガラケーから送信
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/07/12 09:15 ] 入院日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ