FC2ブログ

Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  スポンサー広告 >  入院日記 >  心覚え「便」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

心覚え「便」

今日は、
ワタシの為の心覚えだし、便秘の話しで汚いので読まない方が良いと思います。
オチもないしね。

汚い話しなので、「大便」の事を「お通じ」と書く様に努力します。

2月の入院前から3月末まで、首の神経の痛みを抑える薬を飲んでいました。

その薬の副作用の1つに「便秘」があったんです。
ワタシ、健康体の時は日に3回以上お通じがあったんですね。


2月3月は身も心も絶不調だったので、自分がお通じが無い事に気づいてなかったのです。

4月になってやっと便意が来たのですが、その時すでに遅し。
ウンコがカチカチに硬くなっていたのです。

肛門の所までウンコが降りて来るのですが、ウンコが硬すぎて出て来ない。
腹筋と肛門の筋力が皆無なので息む事が出来ず、出したいのに出せない状態。
便意があるのに肛門でストップ。

無い筋力を使って息んでも出るのは冷や汗ばかり。
冷や汗って初めてかきましたが、あんなに汗が出るとは知りませんでした。

便秘がこんなに辛いとはー。


看護師さんに辛い事を話したら、浣腸を提案されたのです。

浣腸っ!
恥ずかしいっ!

恥ずかしいなんて言ってられないくらい辛いので、浣腸をお願いしたのです。

しかしウンコは出ず。

悪い事に浣腸液がお腹に入った事によって更に辛くなっただけでした。
出るのは浣腸液だけ。

浣腸を続けてやるのは身体に良くないらしいので、1日おきに3回浣腸したのですが出るのは浣腸液ばかりなり。

ワタシ、浣腸を買いかぶっていたのです。
浣腸はウンコを軟らかくしてくれると勘違いしてたのです。

そしたら浣腸は滑りを良くするだけだとー
たんなるグリセリンなんだとー

なんだよ浣腸、もっと頑張れよー

ではどうすれば?
どうすればウンコが出るのか?

看護師さんの提案その2。
「摘便」

てきべん?
なんぞそれ?

肛門に指を突っ込んでウンコを掻き出すそうな。

なにそれ恥ずかしいっ!

恥ずかしなんて言ってられないくらい辛いので、摘便をお願いしました。
しかし
ウンコを掻き出すには、ウンコが肛門まで降りて来ないと掻き出せないのです。
指が届かないからね。

つまり
1:ウンコが肛門まで降りて来る。
2:ナースコールで看護師さんを呼ぶ。
3:看護師さんが準備をする。
4:看護師さんがこちらに向かって来る。
5:看護師さん到着。
6:ワタシの体勢を整える。
7:看護師さんの施工開始。

そう
ウンコが肛門に降りて来てから指を入れるまで時間が掛かるのです。
それが厄介でした。看護師さんが来るまでにウンコが引っ込んじゃうんです。

3回ほどチャレンジしましたが、いつも引っ込んじゃう。

シャイかっ!

4回目にして看護師さんがウンコを捕らえたのです。

4回目とは言え、肛門に指を入れられる事に慣れていないので、掻き出されるたび恥ずかしい雄叫びを出してしました。

個室で良かったす。

看護師さんがウンコを捕らえた時、
ワタシのウンコを称して「石みたい」と言ったんです。

それほどカチカチ。

どれほど時間が経ったか分かりませんが、
ウンコってこんなに身体に溜まるものなの?って言うくらい出て来たのです。

オムツにてんこ盛りで3つ分。

それでも全部は出てない感じでしたが、辛さがなくなったので泣きそうなくらい嬉しかったのです。
ウンコを掻き出してくれた看護師さんの名前は一生忘れないでしょう。


それ以来、便秘が怖くなったので、食事の後にウンコを軟らかくする薬と、寝る前に下剤を飲んでいるのです。

そんな4月のウンコ話を、誕生日の7月16日の夜に書いています。

終わり。

ガラケーから送信
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/17 08:55 ] 入院日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。