FC2ブログ

Special Purpose blog

スペシャルパーパスブログ
特殊用途ブログ : ハートフルヒューマンブログでもある
Special Purpose blog TOP  >  カメラ >  CCDクリーニング2

CCDクリーニング2

昨日の続きの
CCDクリーニング

なぜペンタックスのイメージセンサークリーニングキット
ではゴミが取れなかったのか

CCDに付くゴミには2種類あるそうで
1つは普通のホコリ
静電気でCCDにくっ付くヤツ
これならペンタックスのクリーニングキットでも取れるはずなのです

もうひとつが
メカニカルダストと言うヤツで
カメラ内部のミラーや手ぶれ補正機構などの可動部分
から発生するゴミですな
これが曲者で
油分を含んでいるので中々取りにくい

ワタシの場合は多分メカニカルダストなのです
なので取れなかった
と思うのです

決してCCDとフィルターの間にゴミが入ったんじゃないのです


直にCCDを拭くのにはそれなりの用具が必要で

クリーニング液は
無水エタノールかオリンパスEEクリーナー

ペーパーは
毛羽立ちの少ない
堀内カラーのレンズクリーニングペーパーが良いみたいです

何せ大事なCCDを拭くのですから
傷を付けてもいけないし
毛羽立ちの多い綿棒やティッシュでは
逆に埃を付けてしまうのです

でも
レンズクリーニングペーパーで拭くのには
それなりの練習が必要なのです

木の棒などにレンズクリーニングペーパーを巻きつけるのですが
その巻き付け方にも気を使うのです
手の油をペーパーに付けてはいけないのですよ
さらに
ペーパーにクリーナーを浸けすぎるとCCDに拭きムラが出来るし
揮発性が高いので手早く拭かないといけないし

ひと拭きする度に新しいペーパーを使わなきゃいけないし

ああドキドキする
ああ メンドくさい

そこでひらめきました
(☆∀☆)
ワタシにはペンタックスのイメージセンサークリーニングキットがあるじゃないか!

つまりですね
ペンタックスのクリーニングキットはホコリは取れるのですよ
なので
まず綿棒とEEクリーナーで油分を含んだゴミを取って
次にCCDに付いた綿棒のホコリを
ペンタックスのクリーニングキットで取ると
2段構えの作戦です

工程は増えますが精神的に楽になります


この作戦でやって見ました

大・成・功
(゚∀゚)ノ

ビバ!
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/03/25 21:58 ] カメラ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

なしち

Author:なしち
猫背大王

Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ